木彫熊通信の発行

 

岩手県は葛巻町で昭和30年代後半から60年代前半まで作られていたという木彫り熊について、美術家の是恒さくらさんと共に追いかけています。

木彫熊通信は情報発信収集、両方を目的に不定期で発行しております。


「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020」へ参加いたします

https://biennale.tuad.ac.jp/

「第14回灯籠絵展示会 ひじおりの灯」へ灯籠絵制作者として参加いたします

https://hijiorinohi.com/


『側の器 No.1-No.500』

2013年から続けている『側の器』、No.1~No.500までを収めた本が完成しました

詳細



ヨロコビto × hiroko MASUKO

ポストカード発売のお知らせ