COLLECTION+(コレクションプラス) VOL.1 

まなざしのあいのり
土地の声を聞く、探る、表す 
田村淳一郎 増子博子

2024年 4月20日(土)~6月2日(日)
開館時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
休 館 日:4/22(月)、5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)

観覧料金:
館内企画ギャラリーのみ 一般300円/高校生以下無料
※野外展示エリア〈花とアートの森〉共通観覧券 一般700円/高校生以下無料
     ・中学生・高校生の方は学生証をご提示ください
     ・20名様以上の団体は2割引
     ・75歳以上の方は5割引(年齢がわかるものをご提示ください)
     ・障害者手帳の交付を受けている方(〈ミライロ〉の提示も可)は無料、介助者1名は5割引

主催:岩手町/岩手町教育委員会/石神の丘美術館/(株)岩手町ふるさと振興公社


「松本うまれの木彫り熊」の発刊

 

仕様:210mm×148mm(A5縦)

36p  フルカラー

100冊限定版はエディションナンバー入り


ツキノワ木彫り熊ノートの発刊

 

仕様:148mm×210mm

96p

モノクロ

 

木彫熊通信の発行

 岩手県は葛巻町で昭和40年代後半から60年代前半まで作られていたという木彫り熊。2020年から、美術家の是恒さくらさんと共にそれぞれの問いを追いかけています。

木彫熊通信は情報発信収集を目的に不定期で発行しています。


『側の器 No.1-No.500』

2013年から続けている『側の器』、No.1~No.500までを収めた本が完成しました

詳細