次回展示予定

2017年

ART BOOK TERMINAL TOHOKU@盛岡

2018年

グループ展@東京

NEWS

ラストラン_1 「 見果てぬ 夢の また夢 」

2017年6月2日(金)~24日(土)
12:00~19:00
月ー水曜日休廊
クロージングパーティ:6/24(土) 午後3時~8時

http://galleryjin.com/exhibitions/170602_lastrun1.html

出品作家 : 青木 瞳 、荒木珠奈、笹岡由梨子、Susanna Niederer、額賀苑子、文谷 有佳里、
     増子 博子、桝本佳子、mariane、若木くるみ
ゲスト出品:西山美なコ

+画廊コレクション
(髙柳恵里、小野友三、正木隆、佐藤雅晴、大崎のぶゆき、吉賀あさみ、倉本麻弓、播磨みどり、
 長塚秀人、小西真奈、小西紀行、山口典子、大坂秩加ほか)

増子博子展『側の器』
2017年6月7日(水)〜6月25日(日)
平日12時〜20時
土日祝11時〜20時
月休

 

http://yorocobito-g.com/

ヨロコビto × hiroko MASUKO

西荻窪にあるヨロコビtoさんにて、拙作がポストカードになり発売されております。

オンラインショップでもギャラリーでも販売されております。

カードと一緒にわたしの絵も旅ができること、とてもうれしく思います。

見かけたら、どうかよろしくお願いいたします。

http://www.yorocobito.com/

上記の写真はヨロコビtoさんWebサイトより。

上:増子博子 1stセット

下:増子博子 2stセット

個展のお知らせ

4月20日より、Gallery Jin projectsにて個展をさせていただきます。

 

 

増子博子 「盆栽肌」

 

 わたしは2006年より、盆栽を主題に制作を続けてきました。既成のパネルを鉢に見立て、画面に種を植え、絵が生えるがまま、わたし自身はそれを手伝うつもりで描いています。
 

 ひとが手をかけて育てている植物を眺めていると、人の手技や愛情、光のふるまいや水の流れなど、その植物が受けている様々な影響を、わたし自身の皮膚表面で受け取ろうとする感覚があります。その時、わたしが動かしていると思っていた手は統制を失い、地震計の様に震えてきます。今回展示する「盆栽肌」という絵は、その感覚に相乗りするような制作を試みています。ひとと植物、その関わりから生まれる肌触りを描きたいと考えています。(増子博子)

 

 

2017年4月28日(金)~5月20日(土)
12:00~19:00
月ー水曜日休廊
http://galleryjin.com/

グループ展のお知らせです。

 

TEN TO SEN TO  / 点と線と
201732日(木)~  20(月・祝)
12
00 1900

Gallery Jin projects
・火・水曜日休廊
出品作家:
mariane、文谷有佳里、増子博子、青木瞳

TEN TO SEN TO 
May 2 – 20,   2017
Hours : 12:00 -19:00

Gallery Jin projects
Closed on Monday, Tuesday and Wednesday

Gallery Jin projectsさんより、ロンドンで開催されるSTARTに拙作も参加させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

START Art Fair 2016
2016 年9月14日(水)VIP プレビュー 15:00~21:00
    9月15日(木)11:00~18:00
    9月16日(金)11:00~18:00
    9月17日(土)11:00~18:00
    9月18日(日)11:00~17:00 (最終入場:16:30)

如何ともし難い壁

6月11日より、盛岡はCyg art gallery さんにて個展をさせていただきます。

 

増子博子個展

如何ともし難い壁

 

日々の問い立てとしてのドローイング「側(カワ)の器」と、「如何ともい難い壁」についての思索から生まれた3D印刷による作品やペン画、素描などを展示いたします。

 

2016.6.11(土)~7.10(日)

11:00~19:00/会期中無休

Cyg art gallery

cyg-morioka.com

 

Hyper Japanesque

シンガポールはEsplanade、Jendela (Visual Arts Space)で開催されます展覧会に出品させていただきます。

https://www.esplanade.com/festivals-and-series/visual-arts/2016/hyper-japanesque?FestivalNames=2016&Start=20160402

3月は、Gallery Jin projectsさんより、art on paper NY 2016に出品させて頂きます。その前に、プレ展示もございます。合わせましてどうぞよろしくお願いいたします。

終了しました。ありがとうございました。

 

3/3-6 art on paper NY 2016 (幕内政治/ex-chamber museumと共同出展)
出品作家 : 文谷有佳里、増子博子、荒木珠奈、宮本承司
http://thepaperfair.com/ny

art on paper NY プレ展示 
(幕内政治/ex-chamber museumと共同開催)
 2016年1月16日(土)夜 ~ 出発前まで

 

Gallery Jin projects

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda B108
電話&FAX 03-3831-7327
http://galleryjin.com/
e-mail: info@galleryjin.com

  

細密アート展

終了いたしました。

 

会期:2015年8月5日(水)~11日(火) (最終日18時終了)

伊勢丹新宿本館5階アートギャラリー


出品作家

青木瞳、池田典子、勢藤明紗子、根本佳奈、増子博子、マリアーネ


http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/access/index.html

N.E.blood Vol.54

 

宮城県は気仙沼にある、リアスアーク美術館にて展示をさせていただきます。
新作も何点か出品いたしますが、2006年から制作を続けておりました、今までの仕事を軸に構成される展覧会となります。
遠路ではございますが、お近くにいらした際はぜひお立ち寄りくださいませ。

「N.E.blood Vol.54 増子博子」

同時開催:「N.E.blood Vol.55 菊池咲展」

 

会期:2015/05/03(日)~06/14(日)

場所:リアスアーク美術館(気仙沼/宮城県)

アクセス

 

 

 

ロンドンはメイフェアにあるレストラン、MAZEさんにて盆栽シリーズの展示をさせていただいております。

お近くにいらした際はどうぞご覧くださいませ。


会期:2015年03月06日~04月06日

場所:maze

http://www.gordonramsay.com/maze/

1462days

 今年の3月11日は、震災から1462日経つという事を、この企画展に参加させていただくことで突きつけられたような気がいたします。改めて、月日の流れを感じます。

 わたしも宮古に引っ越して約1448日ほどになります。日々変わっていく街、人の動きや表情、山や川、道路、に目をみはるばかりの日々だった気がします。

 

 この展覧会は、河北新報が入っていたビルで行われます。

 アートするジャーナリスム、なんだか仰々しいサブタイトルが付いていますが、それは「見続けること」と同義ではないでしょうか。それは時に厳しい視線であるかもしれません、暖かい視線かもしれません、風化もかまわない、見続けることを続けて行きたいと思っています。

第4回東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークション「倉敷からの風 2015」

第4回東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークション「倉敷からの風 2014」が3月10日(火)から始まります。

私も一点参加させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。


終了いたしました。
ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

Art Jam 2014


Gallery Jin projectsさんのグループ展に新作を一点展示させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


Gallery Jin projects
2014 年12月4日(木)~21日(日)12:00~19:00 
月・火曜日休廊 
※12/4(木)は「【First Thursdays at 3331】平日の夜にアートを楽しもう!」のため、夜9時まで開廊。

THE ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014
ジ・アートフェア +プリュスーウルトラ 2014

 

終了しました。ありがとうございました。


Gallery Jin projectsさんのブースにて小品盆栽シリーズと、旧作を展示させていただきます。
1st Termでの参加です。お近くにいらっしゃる際はぜひご覧くださいませ。

 

「細密の迷宮、或いは花園」 " Labyrinth or Garden, of fine depiction"

   
開催日時 1st Term : 2014年10月25日(土)~10月28日(火)
2nd Term:2014年10月31日(金)~11月3日(月・祝)
※10月29日、30日は展示替えのためクローズします。
11:00~20:00

 

入場料 無料

 

会場 スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23
TEL 03-3498-1171

 

 
主催/企画制作  システム:ウルトラ
(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター、株式会社レントゲンヴェルケ)

アート@つちざわ<土澤>

終了しました。ありがとうございました。

盛岡から沿岸へつながる電車で約一時間、その街は在る。

花巻市東和にある土澤という場は、とても「変」な場所だと思う。

 

2011年、「土澤盆栽」を滞在制作させていただいた。

今年は土澤の萬鉄五郎美術館そばにある大きなイチョウの木を発想の起点として、また、権太屋倉庫という特異な場所を生かした展示を目指している。

 

 


Hiroko Masuko 'bonsai-hop' at Sake No Hana-酒の花

 

Dates : 1 Aug - 30 Nob 2014
Venue : Sake No Hana-酒の花
23 St.James's London SW1A 1HA

Organaizer:Sake No Hana-酒の花
Supported by A Space For Art

'bonsai-hop'

 

What emerges from the linking of artistic expression by human hands with the beautiful harmony of nature?

ICN will collaborate with Sake No Hana - 酒の花 from June 2014 till March 2015.

終了したしました。ありがとうございました!

シグセレクト

 

盛岡でのグループ展に参加いたします!

とても面白いメンバーだと思います。どうぞよろしくお願いいたします!


2014年7月1日(火)〜 8月24日(日)
11:00〜19:00/会期中無休

Cyg art gallery

 

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2014

 

盛岡はCyg art galleryにて5月1日から開催されます。

私は「Northutopia」を出品いたします。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

終了いたしました。お買い上げくださったみなさま、ありがとうございます!!

「Northutopia」

 

仕様/21.0cm×14.8cm/12P 第1刷30部 

価格/600円(税込)

 

「惑星漫画」より発生したフルカラーのZINE、「Northutopia」。

倉敷からの風

第3回東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークション「倉敷からの風 2014」が3月11日(火)から始まります。
私も一点参加させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

3331 Art Fair

日程: 2014年03月07日(金)~2014年03月16日(日)
時間: 11:00-20:00
備考: 最終入場は閉場30 分前/最終日のみ11:00-19:00
休み: 会期中無休
料金: 1,000 円
備考: 千代田区民は無料/当日に限り再入場可/作品ご購入の来場者様は入場料を全額返却する「デポジット制」
   

3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

二人展シリーズ/001

桝本佳子、増子博子 

 終了いたしました。ありがとうございました!

2014 年2月1日(土)~22日(土)
12:00~19:00
月・火曜日休廊

 

Gallery Jin projects

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda B108
電話&FAX 03-3831-7327
http://galleryjin.com/
e-mail: info@galleryjin.com

   
   


冬Cyg

冬Cyg/Cyg art gallery

 

終了しました。ありがとうございました。

2013年11月1日~24日

12:00~18:00/会期中無休・入場無料

Cyg art gallery

 

小作品3点を展示させていただいております。

 

私の作品数点を、カナダのウェブマガジン " Dark Roasted Blend "さんで取り上げていただきました。

My works featured in "Dark Roasted Blend"!! 

(2013/08/29)

Limoland×Hiroko MASUKO Print-Tee

 

2011年震災の直後、チャリティのためにデザインしたものがNYのLIMOLANDさんで展示販売されました。

企画はアートコレクターでもあるJean Pigozzi氏。

Love!

Field Trip Project

遠足プロジェクト@大阪府立江之子島文化芸術創造センター

 


日時 8月1日 ~11日 11:00〜19:00(日曜日は11:00〜16:00)月曜日休館

会場 大阪府立江之子島文化芸術創造センター、遠足プロジェクト実行委員会(大地プロ      ジェクト、高校生カフェ)

助成 公益財団法人ポーラ美術振興財団

後援 カナダ大使館

 

参加アーティスト

 

淺井裕介、稲垣智子、遠藤一郎、開発好明、勝正光、上條暁隆、北川貴好、パルコキノシタ、幸田千依、鴻池朋子、コタケマン、阪田清子、さとうりさ、斉藤道 有、坂本泉、嶋田美子、タノタイガ、谷山恭子、津田道子、椿昇、中村ケンゴ、新野圭二郎、ニシハラノリオ、橋本美和子、樋口佳絵、福永敦、増子博子、松蔭 浩之、丸山純子、水川千春、水内貴英、ミヤザキケンスケ、村上慧、村上タカシ、渡邊晃一/福島大学、アレクサンドラ・ルデスト、アニー・チェン、アレック ス・マクロード+クリストル・タブジャラ、アタナス・ボズドロフ、ブレット・デスポトヴィッチ、カミーラ・シング、デイビッド・トラウトリマス、ディー ン・ボールドウィン、デレック・リディントン、ダイアン・ボルサート、ダグラス・ウォーカー、ダイアン・マリー、エメリー・チャンガー、フィオナ・スミ ス、ジェフリー・ピューゲン、ハナ・ハー、ジェン・ノートン、ジェローム・ハーヴェ、ジョン・マックミン+メレーナ・ジェンセン、ジョン・ササキ、ジョ シュ・ソープ、ジュリアナ・ピバト、ケイティ・ベソン・リーマン、ハッピースリーピー(マーク・ニュイ+マグダ・ウォジティラ)、マイケル・トーク、マイ ルス・コリヤー、スコット・ロジャース、セリーナ・リー、シャノン・コクレーン、smファンデーション(秋元しのぶ&マット・エヴァンス)、ターニャ・ リード、ティビ・ティビ・ニュースピール、トム・ニュオ、ドゥードゥラーズ(ウォータールー大学建築学部:クリスティーナ・チュウ、アミーナ・レイロー、 スタンレイ・サン、ジョーン・ヤン/レイラ・モスレミ)、XXXXコレクティブ(シャノン・スミス、コリー・ジャクソン、エミリー・スミディックス、ポ リーナ・テーフ)

夏Cyg

終了いたしました。ありがとうございました!

 

2013年6月20日(木)〜7月21日(日)
12:00〜18:00/無休

Cyg

 

ドローイングを9点出品させていただいております。

 

終了しました。ありがとうございました!

Hiroko Masuko "bonsai extension"

 

6 - 29 June 2013
Private View: 6 June 2013 18:00 - 19:00 (RSVP needed)
Opening Party:6 June 2013 19:00 - 21:00

ICN

 

ICN gallery proudly presents "bonsai extension" by artist Hiroko Masuko from 6 – 29 June 2013.
She has been chasing her depiction of drawing a unique interpretation of the world in the motif of "bonsai" minutely with pens. Bonsais that appear in her works grew as time went by and turned traditional sometimes or at other times showed "evolution" like animals. This is her first solo exhibition in the UK, which will include her new works expanding from her past ones.

Outline of the exhibition

"Bonsai extension", will exhibit about a dozen works that Masuko has produced since 2006 with the motif of "Bonsai" that are proliferated. Exhibited work, "BONSAI 'Ouroboros and Corolla' ", has the theme of ouroboros that means "death and rebirth" and corolla that means eternal girlishness. The ring which is not yet complete proliferates further in search of completion. Masuko regards the picture plane as bonsai's pot, when she produces a piece of work. This time, that picture plane is deformed unnaturally.

 

Saturday, 8 June 14:00 - 15:30
Artist Talk "Since 11 March 2011 ..." Hiroko Masuko vs Sam Seager

A talk show between Sam Seager, a UK photographer that published "Broken Things" by taking pictures of post-disaster Tohoku, and Hiroko Masuko will highlight the activities and works by these two artists that confront the earthquake disaster.


photo by OIWA Yosuke / Cyg

ZINE STOP 2 tohoku

  終了しました。ありがとうございました。

Cyg

2013年5月1日(水)〜6月2日(日)
11:00〜20:00/会期中無休

 

 

「ウロボロスと花かむり」

 終了しました。ありがとうございました。

Cyg art gallery

2013年3月1日(金)〜3月24日(日)
11:00〜20:00/会期中無休
22日(金)・23日(土)・24日(日)は22:00までオープンいたします。
※2日(土)・16日(土)はイベントのため18:00までとなります。

 

アートフェスタいわて

  終了しました。ありがとうございました。

2013年3月5日~24日

岩手県立美術館

AHAF HK 2013


I participate from Red elation gallery.


 

Date: 2013. 2. 22 (Fri) – 24 (Sun)

Press/VIP Preview:   2013. 2. 22(Fri) 12pm ~ 4pm

Opening hours:       2013. 2. 22(Fri) 4pm ~ 9pm

2013. 2. 23(Sat) 12pm ~ 8pm

2013. 2. 24(Sun) 12pm ~ 8pm

“東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークション「倉敷からの風 2012」”

終了しました。また来年もよろしくお願いいたします! 

 

倉敷の作家さんたちが、2012年から行っている東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークションに参加いたします。

彼らは10年、この活動を続けることを目標にされています。それは、阪神淡路大震災を経験され、長いスパンでの支援と、その地を想い続けることが大切だということを、身に染みて感じていらっしゃるからだと思います。全くかけ離れた遠い地ですが、この暖かい思いをとてもうれしく思います。

 

会期・会場

  • 会期:2012年3月6日(火)~11日(日) AM10:00 ~ PM6:00 (最終日 PM5:00まで)
  • 会場:スペースみき(ギャラリー幹となり) 〒710-0046 倉敷市中央 1-6-8

Cyg art galleryさんのWeb Shopにて「SARUKEN」

の取り扱いが始まりました。80部作って、残りが現在24部!

一つ一つにナンバーが入っております。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

残数2部となりました!

ありがとうございます!

guardian garden

終了いたしました。

 

Web Gallery No.17

増子博子個展 「野放図」 "The Way it should be"

2012年12月1日~12月31日 

http://rcc.recruit.co.jp/webgallery/archives/vol017/index.html

 

 

「聖夜の茶ガール、ニューヨークへ行く」
~恋と、抹茶と、スイーツと~

2012年11月14日(水)~11月27日(火)
伊勢丹新宿店本館5階=グローバルダイニング

 

小品盆栽シリーズを出品させていただきます。

終了いたしました。

ご高覧いただき、ありがとうございました。

10月20日発売「美術の窓」11月号

巻頭特集にて3ページに渡り作品など取り上げていただきました。

http://www.tomosha.com/

採集船 Catcher Boat — 日々のドローイング

  終了いたしました。毎日描いていたドローイングは、現在もマイクロメセナさんのアーカイヴで見ることができます。ぜひご覧ください。


8月6日から90日間のドローイングプロジェクトが始まります。

楽しんで見て、参加していただけたらとてもうれしいです!


採集船、とは、試料を採集するための船の名称です。
作家は、毎日「絵の種」を探して、植物採集をするようにドローイングをします。その毎日のドローイングを日々更新し公開する、90日間の「採集船」プロ ジェクトです。この「絵の種」が、後に大きなキャンパスの中で、育つことになるかもしません。毎日ひとつのドローイングを公開し、作家の日々の創造性に触 れる機会を提供します。

 

http://micromecenat.org/jpn/archive_hiroko.html

2012年度 岩手県美術選奨をいただきました。

これは、昨年のアート@つちざわでの展示「土澤盆栽」が審査対象になりました。

関係者の皆様には感謝してもし尽せません。ありがとうございました。

関係する展示が来年3月岩手県立美術館であります。

展示が近くなりましたら、お知らせいたします。

ZINE STOP tohokuに参加いたします。

◎終了いたしました

 

私は「SARUKEN」を出品いたします。

「SARUKEN」

 

東北6県のZINEを募集して展示して販売するZINEの停留所 ZINE STOP

150冊以上のZINEが大集合!

 

ZINE STOP tohoku

 

ZINEは本の形式を使用した自己表現の方法の一つ。
誰でも気軽に始められ、突き詰めればどこまでも深いZINEの可能性に期待し、Cygでは「ZINE STOP tohoku」を開催します。
東北6県にゆかりのあることを条件とした募集の結果、150冊以上の展示、販売が可能となりました。
イラストレーション、絵画、ドローイング、写真、マンガ、コラージュ、文章など、様々な表現が集まりました。
これは東北にゆかりある様々な表現者を俯瞰的に見ることができる絶好のチャンスともいえます。
出品されたZINEを掲載した公式カタログも発行予定です。
DIYならではの熱のこもったZINEをぜひ手に取ってご覧ください。


日時 2012年5月1日(火)〜6月3日(日)
11:00〜20:00/会期中無休
会場 Cyg art gallery
入場料 無料

http://cyg-morioka.com/exhibition.html

ART KYOTO 2012

◎終了しました。

ART KYOTO 2012 にGallery Jin Projects さんより出品させていただきます。

http://www.artkyoto.jp/

3331 Arts Chiyoda × わわプロジェクトで、「アートフェア東京2012」に出品します。

◎終了しました。ありがとうございました。

 

掲載写真は

「小品盆栽 蛸の浜」 

SHOUHIN BONSAI  "Octopus beach"

2012

210mm×297mm×18mm

ペン、インク、ワトソン紙、木製パネル



▼「復興リーダー」としてご紹介するのは下記の6組の方々。

芳賀正彦/特定非営利活動法人 吉里吉里国(岩手県大槌町吉里吉里)
佐藤明徳/山田八幡宮・大杉神社(岩手県下閉伊郡山田町)
村上タカシ/一般社団法人 MMIX Lab(宮城県仙台市)
及川文男/合同会社 顔晴れ塩竈(宮城県塩竈市)
高田 彩/ビルド・フルーガス(宮城県塩竈市)
鈴木大介/株式会社 鈴木酒造店 長井蔵(福島県双葉郡浪江町/山形県長井市)

*「復興リーダー」のみなさんには、ぜひご寄付をお願いいたします。みなさまから寄付をいただいた場合は、リーダーみなさんの活動資金として活用させていただきます。


▼3331 ゆかりのアーティストとして出展していただくのは下記の40名のみなさま。

天野亨彦/飯沢康輔/池田晶紀(ゆかい)/池田光宏/伊藤大朗/井上実/岩井優/小木曽瑞枝/開発好明/笠原出/川瀬知代/草川誠/木村稔/木森恵 子/久恵真由美/栗原森本/栗原良彰/小林舞花/佐々木類/鈴木真梧/髙倉吉規/タムラサトル/千葉学/遠山敦/戸田祥子/日比野克彦/藤林悠/藤原彩人 /傍嶋賢/増子博子/三木麻郁/水戸部七絵/水野亮/村山修二郎/山田はるか/渡辺寛/わたなべやすこ/SASAKI/Sonopuro- Nopuro/TETTA

*作品販売代金の一部は、わわプロジェクトの活動資金、もしくは、復興リーダーへの寄付として活用させていただきます。

アートフェア東京2012ART FAIR TOKYO 2012 開催概要
3月29日(木)ファーストチョイス(特別内覧会)*ご招待状お持ちの方のみ
3月30日(金)11:00-21:00
3月31日(土)11:00-20:00
4月 1日 (日)10:30-17:00
*全日入場は終了30分前まで

【会場】
東京国際フォーラム 展示ホール
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

終了しました 

 

「新しい街より」

 

2012年1月28日(土)〜2月26日(日)

12:00〜19:00 月•火曜日休廊

オープニングレセプション:初日17:00〜19:00

@Gallery Jin project  Tokyo

 

増子博子は、1982年に宮城県に生まれました。2008年に宮城教育大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修修了。現在、岩手県宮古市在住。 

  増子は、動植物のキメラのような姿の盆栽や「盆栽が去った後」の空の盆栽鉢など、独自の切り口でその盆栽像を展開させ、そこに見られる新鮮な造形と緻密な描写は早くから注目を集めてきました。2011年には広島市現代美術館主催の「ゲンビどこでも企画公募2011」に入選し、映像作品によって表現域を更に広げ、また、アートイベント「アート@つちざわ」では、ただならぬ空気を醸し出す「土澤盆栽」を完成させるなど、今後の活動からも目が離せない気鋭の作家です。

 

〈作家コメント〉

 

2011年、震災により瞬く間になくなった街がある。 

時代や雨風によって静かに風化していく街がある。 
そこにはまた、新しい風がごうごうと吹き込んでいる。 
そいつは目ん玉お化けのように、ギロリ、パチクリと私らを見ている。 
私はそれを見返した。

 

2011年3月末、私は岩手県宮古市へ引っ越した。 
たくさんのモノとヒトの移動、新しい交流。
新しい街より、風を感じていただける展示にしたい。

 

 

Hiroko Masuko “ From new location ”
 

January 28 (sat.) - February 25 (sat.), 2012
 

 

Hours : 12:00 - 19:00 
Closed on Mondays and Tuesdays
Opening Reception : January 28,   5:00-7:00 PM
http://www.galleryjin.com/exhibitions/120128_masuko_e.html
http://www.galleryjin.com/artists/masuko_hiroko/masuko2_index_e.html


Hiroko Masuko, born in Miyagi prefecture in 1982, received M.A. From Miyagi University of Education in 2008. Held a solo exhibition at Tokyo Wondersite Hongo in 2009. Won a prize at The 10th Gunma Biennale For Young Artists 2010. She is one of the most up-and-coming young artist in Japan.
In this exhibition, her new 10 paintings with pen will be exhibited.                                

On Hiroko Masuko’s works :
The central motif of Masuko’s monochromatic pen paintings is bonsai. Bonsais are miniaturized, potted trees, created to disclose a spectacular landscape and to instill an appreciation for the growth and transformation of plants. She first depicts a small motif on canvas, which she says is like “the planting of seeds” of bonsai. She then instinctively depicts moss, snake-scale patterns, branches, and roots, as they eventually develop into dynamic appearances that are unforeseen by the artist. 



<お問合わせ>
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 
3331 Arts Chiyoda 203
電話&FAX 03-3831-7327
http://galleryjin.com/
e-mail: info@galleryjin.com

※東京メトロ銀座線末広町駅4番出口から徒歩1分 
※東京メトロ銀座線千代田線湯島駅6番出口から徒歩3分
※JR御徒町駅南口から徒歩7分
※JR秋葉原駅電気街口から徒歩8分

◎終了しました

●アート@つちざわ〈土澤〉

2011年10月8日~11月6日

 

「土澤盆栽」

 

ART@TSUCHIZAWA

Oct.8th-Nov.6th 2011

「Tsuchizawa BONSAI」

 

会期/平成23年10月8日(土)~11月6日(日) 

会場/土澤商店街と晴山地区およそ100箇所の民家・商店・空地など

    (花巻市東和町土沢)

参加作家/全国の現代美術家100名

招待作家/田中泯、原口典之、長谷川誠、山本英治

コンペティション作家/阿部佳明、清武英司、高橋あい、千葉奈穂子&鎌田紀子、増子博子

一般参加者/80名

 

まちかど美術館2011アート@つちざわ<土澤> 公式ホームページ

 

ゲンビどこでも企画公募2011展

◎終了しました  

今回、「届けるイメージ」という企画が通り、展示をさせていただくことになりました。

 

 

「届けるイメージ」

 

 

この企画公募を知ったとき、祖母が昔広島に住んでいたことや、現在彼女が住んで

いる米沢市にあった大きな工場が広島に移り、たくさんの従業員が一緒に移住して

いった話を思い出しました。工場の跡地は現在中学校になっていて、たくさんの生

徒が学んでいます。何らかの外的要因によって人は流れる。移動する。そしてそこ

にはまた、新しい建物が建ち、人々の生活が始まることをとても感慨深く聞いたこ

とを覚えています。ぽっかりと空いた空間には、また新しい風が吹いてくるのです。

 

3月11日の震災により、たくさんの人々が生活場所の移動を余儀なくされています。

自然災害と原発事故という最悪の事態。たくさんの人が家族を失い、住処に帰れな

いでいます。66年前、広島は、原子爆弾によって本当にたくさんの生命が奪われま

した。これから60年後、東北の沿岸部、そして福島はどのような風景になっている

のでしょうか。現在のたくさんの人々が行き交う広島に思いを馳せないわけにはい

きません。

 

この企画でわたしは、一枚の平面作品と、毎日展示会場に届くデジタルイメージと

手紙を用いた作品を発表します。平面作品は人間の力がテーマ。デジタルフォトフ

レームには、毎日描くドローイングや漫画が送られてきます。手紙は私と祖母、東

北に住む数人の協力者から展示会場に毎日届きます。「毎日描き(書き)続ける」

という行為には違いがありませんが、それぞれが観客に届くまでの道のりや時間は

全く異なるものです。立ち上がるイメージも様々。完成した平面作品とデジタルデ

ータ、手紙が届けられ続けることにより、風のように変化に富み流動する人間の生

活や時間、感情を観客の皆様に伝えられたらと思います。

 

 

 

 

 

会期:2011年9月17日(土)~10月10日(月・祝)
休館日:月曜日(ただし919日、1010日は開館、920日は休館)
開館時間:10:0017:00
観覧料:入場無料
協力:オタフクソース株式会社、広島アンデルセン

 

広島市現代美術館

Hiroshima MOCA

732-0815
広島県広島市南区
比治山公園1-1
Tel 082-264-1121

 

 

Open Call for Art Project Ideas 2011 is an exhibition which introduces a selection of works at the free public zone spaces in Hiroshima City Museum of Contemporary Art (MOCA). Among the 140 artworks applications received from all over Japan, 8 works have been selected for display by the Special Jury (Mr. Yutoku Taishi, Mr. Makoto Tanijiri, and Ms. Midori Matsui) and the Hiroshima MOCA curatorial team. In this collaborative exhibition, the public will be able to enjoy various genres of artworks such as installation, video/photography and painting in the general setting of the museum space.

Selection result

Kaoru Kishi cover
Megu Nakamura kamiwoamu kamiwomaku iriguchi
sharefl AIR SHODOU
Hiroko Masuko Keep Sending
Genevieve Chua The Night’s Forest
Zon Sakai Radioactive heavy duty
Source Organization Network Game of Space
Ryo Takenoshita Please give the song

 

 

Duration September 17–October 10, 2011
Opening Hours 10:00–17:00 * Last entry into museum galleries is 30 mins before closing time.
Closed Monday * The museum will remain open on the public holiday dates of September 19 and October 10. On this occasion, the museum will be closed on the Tuesday of the week (September 20 & October 11).
Exhibition Venue Entrance Hall and Museum Studio (Basement) and more.
Admission charges Free
Organizer Hiroshima City Museum of Contemporary Art
Sponsors Otafuku Sauce Co., Ltd. and Andersen Co., Ltd. Hiroshima


 

●「ARTISTS PRESENTATION」

 

◉終了しました。

 

「ARTISTS PRESENTATION」に参加いたします。

 

グラフィック部門

 

開催日時  9月9日(金)7:20 p.m. ~9:30p.m.(終了時間は前後します)

会場    ガーディアンガーデン

       〒104-0061

       東京都中央区銀座7-3-5

       リクルートGINZA7ビルB1F

      12:00p.m.-7:00p.m.

      日曜・祝日休館

      ※展覧会によって開館時間や休館日が変更になる場合があります。

 

   GUARDIAN GARDEN
   Recruit Ginza Bldg., B1F       
   7-3-5 Ginza, Chuo-ku, Tokyo 104-0061
   Open 12:00 p.m.—7:00 p.m. 
   Closed Sundays and holidays.
   Opening days and hours are subject to change.
  • TEL:03-5568-8818
  • FAX:03-5568-0512

●アートフェア東京2011関連企画

 

「SARUKEN」全80冊中50冊と、「盆栽剣団扇」を出品します。

 

◉終了しました。

 

●アートフェア東京2011関連企画:チャリティ・プログラム

アート・プリンツ ART PRINTS

出展者から提供いただいたカタログや画集、ポストカードを会場内の特設ブースで販売いたします。収益は東日本大震災の義援金として募金いたします。

会場:展示ホール1内「アート・プリンツ」特設ブース
販売予定価格:1,000円、500円、100円
什器協力: 株式会社 山元

 

 

●アートフェア東京2011関連企画:チャリティ・プログラム

アート・ファン! ART FAN! 


夏での延期開催にちなみ「うちわ」を準備し、出展者やメインスポンサーのドイツ銀行グループとのコラボ レーションにより、2つの「アート・ファン!」プロジェクトを開催します。


開催日:会期中
会場:東京国際フォーラム ロビーギャラリー内「アート・ファン!」特設ブース(入り口外側、入場券不要)


プロジェクト1:出展者とのコラボレーションプロジェクト
出展者のご協力により、アーティストにうちわを使用した作品の制作を依頼、作品を開場内特設ブース内にて展示販売します。収益は東日本大震災の義援金として募金いたします。


販売価格:一律5,000円

 

こどもたちに文房具を。

 

塩釜のビルドフルーガスさんが発起人の被災地の子供たちに文房具を届ける活動に賛同し、文房具を集めています。

 

詳しくはこちら

http://www.birdoflugas.com/workshop/archives/871

 

3331 Arts Chiyoda さんのご好意で、3331玄関に文房具のお預り箱を置かせていただいています。

ピンク色の箱が目印です。2011年5月3日まで受け付けております。  

http://blog.3331.jp/staff/

 

5月3日にお持ちいただいた文房具ダンボール2箱分をお預かりし、宮古に送りました。

仕分けをして必要としている場所に届けます。

詳細はまたこちらでお伝えいたします。

 

5月13日、宮古市を通してですがお渡ししてきました。

ご協力ありがとうございました。