次回展示予定

 

個展

2017.6  tokyo

 

グループ展

2017.6 tokyo

 

側の器197

背に流れるカワには 記憶の中の川が現れるのだろうか

そこに別の空間(別の紙)がすべっていくのを視た

別の空間は、流される舟のようでもある

川は例えば、地中への難易度の低い入口のように感じる

やわらかい入口のような感じがする