次回展示のお知らせ

 

2018年7月

グループ展 東京

 

2018年10月

個展 東京

側の器274

器が受け容れるべき、一時的な何か中身は、次の器への移動までの時間を現しているような感じがした。