次回展示のお知らせ

 

2018年3月

VOCA2018/上野

側の器281

背に流る川
それに身を沈めてただ眺める。
どちらも揺れて定まらない風景の中、
ただ感じるのは温度という輪廓線でした。