次回展示のお知らせ

 

2018年7月

グループ展 東京

 

2018年10月

個展 東京

側の器315

器とは、凹型とは限らない、という事を考えた。

凸型の器。全部そこに入っている。