側の器318

紙を切り抜いて、触って、戻す

戻す時にはもう、自身から離れた、どうしようもない知らないわからないものになっている

次回展示のお知らせ

 

2020年5月

個展 盛岡(予定)