次回展示のお知らせ

 

2018年3月

グループ展@東京

側の器332

器の中のとてもささやかな現象を思いました。


南国の葉がパサリと落下したり、鉱物が回転したり、二つに割れたり。


こうして言葉を画面に打ち込んでいる音でみえなくなり、わからなくなる日々です。