次回展示予定

 

個展

2017.6  tokyo

 

グループ展

2017.6 tokyo

 

側の器566

絵の具を使ってみたけれどなかなか感覚と合わず、粉状の絵の具を使ってみました。
細かい粒子がパッと舞い、勝手に在る場所へ落ち着いていく感覚です。