側の器1156

りん、かく、せん。りん、かく、せん。
最初はちゃんと意味がある言葉だったんですよ。
声に出して繰り返してるうち、なんだかわかんなくなっちやって。
でも足の方がわかるみたいです。足の裏が変形していくでしょ、なんとなく、わかるでしょ。


次回展示のお知らせ

 

2020年5月

個展 盛岡(予定)